100:エクセル

150:アクティブセルの選択方法

通常、アクティブセルを指定するのは、Range("A18").Select のような記載方法ですが、Cells(18.1).Select でもセルを選択できます。
100:エクセル

149:2つのエクセルシートからキーワード検索してその情報を貼り付ける

キーが合致していれば、VLOOKUP関数が使えますが、びったりキーが合わなくて、キーワードで検索してその内容を別のシートから情報を持ってくるというシチュエーションがあると思います。そのマクロの説明です。
130:マクロ素材

148:エクセル素材 下のセルとさらに下のセルの中身を合わせて右端までコピー

会社の業務のなかで、IBMのデータベースからデータを落とすと、1行目から3行目にフィールド名が来ることが多いのですが、1行目の内容は無視しして、2行目と3行目のフィールド名を合わせて、フィールド名にすることで、他のソフトでの運用ができるようになるために、マクロを作成してみました。
130:マクロ素材

147:エクセル素材 日付を入力する

マクロの式で日付を入力する方法。
190:仕事以外

193:年賀状はがきの当選番号をエクセルを使って調べる

年賀状はがきの当選番号を見逃さないようにエクセルを使用して調べる方法を記載します。
120:マクロ

120:マクロ メニューリスト

120:マクロ メニューリスト
110:基本と使いやすく

110:基本と使いやすく メニューリスト

110:マイクロソフトエクセル(EXCEL)、初めての人へ 111:エクセル初期設定 112:ショートカットキー 113:日付と時間をエクセルで入力する。と範囲指定方法 114:絶対地をマスターしよう 115:仕事でよく使うエクセルの式を...
130:マクロ素材

130:マクロ素材 メニューリスト

131:マクロ素材 マクロの親子132:マクロ素材 エラー処理について133:マクロ素材 MsgBoxの紹介134:マクロ素材 今あるセル番地を調べる 135:マクロ素材 IF文(条件分岐) 136:マクロ素材 Do Loop 137:マ...
130:マクロ素材

146:マクロ素材 ファンクションを使った計算式

Function()をつかったマクロをご紹介いたします。もっとも簡単な例を紹介します。計算式で帰ってくるものは、一つであることを認識してください。
190:仕事以外

192:リーグ戦の成績を入れるマクロ

リーグ戦の試合の表をエクセルで作っても、その結果を入れるのがいまいち面倒です。そこで、入力場所を作っておいて、そこに入れた結果をリーグ戦の表に入れこむマクロを作りました。多少、条件がありますが、できるだけ汎用性高く作ったつもりですので、お役に立つと思い、アップしました。
タイトルとURLをコピーしました